人工透析治療について

透析治療について

・手術   
透析用ブラッドアクセス造設術
経皮的血管形成術
血管拡張術(PTA)

当院では40台の透析機器を備え、現在は77名の患者様が通院されております。
・慢性維持透析の割合
①HD       33名  43.1%   
②I-HDF      12名  15.6%
③オンラインHDF  31名  40%
④オフラインHDF  1名  1.3%    
(R2、11月現在)

・オンラインHDF(O-HDF)について
オンラインHDFは、拡散と濾過を組み合わせて、小分子から中大分子までの尿毒症物質を効率よく除去する治療法です。
透析アミロイド―シスの予防・予後の改善・透析困難症(透析中の低血圧など)・レストレスレッグ症候群や貧血の改善・皮膚掻痒感の改善など、多くのメリットがあり普及が進んでいます。当院でも、一人一人の患者様の状態にあわせて導入しております。





                         

PAGE TOP