8月のお楽しみメニュー

8月のタイトル文字

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉もありますが、ここ数日、残暑もやわらぎ、朝晩涼しく感じるようになってきました。昨夜は少し肌寒かったので、今日は布団を干して少しずつ衣替えの準備を始めました。 今月のお楽しみメニューは、夏の代名詞とも言える冷やし中華でした。 夏も終わりと思うと少し寂しさを感じますね!

それでは、今月のメニューをご紹介いたしいます。

冷やし中華のイラスト ~8月のお楽しみメニュー~ ・冷やし中華 ・スープ餃子 ・スイカ

まず、普通食のご紹介です。

冷やし中華は、サラダチキン・錦糸卵・きゅうり・もやし・トマトを乗せています。 みなさんお好きなようで、リクエストして頂いた患者様からは「最高!!」と言って頂きました。

スープ餃子は水餃子と長ネギを中華スープで煮ています。

スイカはカリウムが多いので、透析患者様にはあまりおススメできないのですが、 年に一度くらいは・・・と出させて頂きました。

こちらは「一口大」のお食事です。

冷やし中華は、お出しするなり「いいね~!」と喜んでくださる方もいらっしゃいました。 普段はなかなか食が進まない方も、モリモリ食べて頂けました! スープ餃子は、量も少なめだったのですが、殆どの方が完食されました!

スイカは「今年、初だな~」とおっしゃりながら皆さん嬉しそうに召し上がっていました。 時期的に松本ハイランドのスイカではなく、秋田産をお出ししました!

こちらは「粗刻み」になります。

続いて「刻み食」です。

 

 最後は「とろみ付きの刻み食」です。

~番外編~ お盆の14日は、朝食におやきをお出ししました。 お盆になると、夏野菜の収穫も最盛期になり、盆棚もにぎやかなお供え物がそろいます。 13日は天ぷら、14日にはおやきを食べる「盆おやき」の日だそうです。 昔から具はナスかあんこが多いようですが、当院でも丸ナスのおやきをお出ししました。 栄養課スタッフの手作りで、こちらも患者様にとても喜んで頂けました!

なすとキュウリの精霊馬のイラスト(お盆)

私はこの風習を知らなかったので、来年からは心にとめてお盆おやきを家族と食べようと思います! おやきを食べながら、ご先祖様を皆で偲び、そして16日にはあの世に戻っていくご先祖様のお土産に・・・と、おやきを作る習わしもあるそうです。

盆提灯のイラスト(置き型)

暗くなると、虫の声がにぎやかに聞こえるようになってきました。 窓を開けて、気持ちいい夜風を感じられる季節は一瞬で終わってしまいます。 体を冷やさないように、みなさんも近づいてくる秋の夜長を楽しんでお過ごしください。

赤とんぼと夕焼けのイラスト  
PAGE TOP