10月のお楽しみメニュー

10月のタイトル文字
霜降の季節となり、そろそろ暖房を使い始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
学校から聞こえる運動会の音や、色づき始めた木々紅葉のイラスト「赤いもみじと黄色いイチョウ」を見て、深まる秋を感じる今日この頃です。
県内、また長野市内のコロナウイルスもだいぶ減少し、外出時の気の張り方が少し違うような気がしますが、今度はインフルエンザの流行の時期も来ますから、そちらも早めに予防接種を済ませたい所ですね!
それでは、10月のお楽しみメニューのご紹介を致します。

カボチャのライン素材
メニュー
・チキンライス
・かぼちゃのポタージュ
・コールスローサラダ
・栗のパンナコッタ

10月らしくハロウィンの気分を味わえるように、栄養課スタッフが
旬のかぼちゃや栗を使ったメニューを考えてくれました♪


チキンライスは、体調を崩してあまり食欲のなかった患者さまにも「おかわり欲しいな~!」と完食して頂け、ほかの患者さまたちからも「チキンライス、久しぶりで美味しかったよ♪」と、好評を頂きました。


ポタージュは、普段汁物を控えがちな透析患者さまから喜んで頂け、ほとんどの方が残さずに召し上がっていました。トッピングのクルトンまで、好評を頂けました(笑)

今回は、乳製品アレルギーの方がいらっしゃったので、乳製品を使わないポタージュや、
デザートも水羊羹の上に栗を飾ったものに変えてお出ししました。

こちらは刻み食など形態を変えたお食事です。




パンナコッタは、ややムースに近い作りになっており、剥き栗をたっぷり使い、秋を感じられるデザートになりました。中には「パンナコッタってなに~?」と質問された患者さまもいたようですが、どうやらイタリアの洋菓子で、パンナは「生クリーム」コッタは「煮た」という意味で、プリンとの違いは、卵を使っていない所だそうです

普段食べない物を食べられるのも、お楽しみメニューの嬉しい所ですね♪

それでは、みなさまもどうぞ、ハロウィンや深まる秋を楽しみながらお過ごしください。

ハロウィンの仮装のイラスト「トリック・オア・トリート」

 

PAGE TOP