9月のお楽しみメニュー

9月のタイトル文字朝晩だいぶ涼しくなってきて、空もだいぶ高く感じるようになってきました。
花粉症や寒暖差で、体調を崩していらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
今月のお楽しみメニューは日中まだ暑い時におススメなメニューとなっております。
それでは、メニューのご紹介です♪

~メニュー~

・やたら丼 温玉のせ
・カレイのから揚げ 甘酢あんかけ
・春雨とワカメのサラダ
・川中島白桃

「やたら」をご存じの方はいらっしゃるでしょうか?
私は知りませんでした!
信濃町方面の郷土料理で、「やたらと刻んで混ぜる」「やたらと美味しい」などの名前の由来があるそうです!

まず常食」からご紹介します。

やたら丼の具は、ご飯の上にのせる方とのせたくない方とで、分けてお出ししています。


「やたら」には、きゅうり、丸ナス、みょうが、ぼたんこしょうと、野菜が沢山使われています。
透析の患者様が多いので、野菜はよ~く水に漬けてカリウムを流してから、大根の味噌漬けを刻んで混ぜ、一晩おいたものを使っています。
「やたら」だけでは寂しいかな?と、温玉もトッピングしました。

カレイの唐揚げは、骨なしの切り身を一口大にして片栗粉をつけ、カラッと揚げたところに、玉ねぎ・ピーマン・人参を千切りにしてケチャップベースで酢豚風のあんかけをかけました。
外はカリッ、中はふんわりと仕上げています。

春雨とワカメのサラダは、茹でた人参を足して、ゴマドレッシングであえています。
他で野菜をたっぷり使っているので、カリウムを取り過ぎないようアッサリとしたサラダです。


デザートは、そろそろ旬も終わりの桃です。
患者様の中に桃農家さんがいらっしゃるので、この時期は桃が食べたいかな~と思い、川中島白桃をお出ししました。少し固めの桃なので、残される方もいらっしゃいました。
桃も塩水に漬けて、カリウムをできるだけ抜いてからお出しするよう工夫をしています。

次は「一口大」のお食事です。

丼ものは皆さん食べやすいようで、普段ゆっくり召し上がる方もペースアップして食べて頂けました。
リクエスト頂いた方からは、「グー!」親指を立てているイラスト「GOOD!」を頂きました。
他にも、「昔食べたけど、こんなに美味しくなかったよ」と仰る方もいらっしゃいました!


こちらは「粗刻み」です。


「やたら」は元々刻んであるので、今回は常食~刻み食まで、皆さん同じものを召し上がっています。
細かく刻まれていても、歯ごたえを味わって召し上がって頂けました。


最後は「刻み食」です


「やたら」は、暑くて食欲が落ちる時期によく食べるそうです。
ご飯だけでなく、そうめんにのせる食べ方もあるんだとか。。。
ぼたんこしょうがいいアクセントになるそうです♪
私もいつか食べてみたいと思います!

台風が去り、気温がグッと下がっています。
風邪やインフルエンザもちらほら聞こえてきているので、どうぞ体調に気を付けてお過ごしください。

十五夜・お月見のイラスト

PAGE TOP